人事労務管理システムは自動で業務を行えて大幅な業務改善!

It'ssosmart!

入退社手続きを効率化できる人事労務管理システム

企業が従業員を雇用していく上では、労務管理や人事管理に関するさまざまな業務が発生することが避けられません。給与計算はもちろん勤怠管理や社会保障管理など、人事労務管理を行う上では従業員に関する情報の収集作業が煩雑になりがちです。このような従業員情報は入社時に収集するのが一般的で、退職時にも社会保険・雇用保険の資格喪失手続きなど多くの作業が必要になってきます。
人事労務管理システムを導入すればこうした入社と退社に伴う申請処理が簡略化されるため、業務効率化につながるのは間違いありません。住所・氏名・連絡先や給料振込先口座名・扶養家族の有無といった情報も、人事労務管理システムを導入することで入社時に自分で入力してもらうことが可能です。そのためには従業員自身が入力しやすいように、簡単なステップで入力できる仕組みが求められます。
人事労務管理システムはこのようにして収集した従業員情報を基に、給与計算から書類作成に至るまでのあらゆる関連業務を一元管理可能にしている点が特徴です。従来は表計算ソフトなどを使って人事担当者が行っていた労務管理作業の多くがシステムによって自動化されるため、人的コストの削減にもつながります。人事労務管理システムを導入することで社会保険や雇用保険への加入申請はもちろん、退職手続きに必要な書類も自動的に作成してくれるのです。

TOP